なた豆と口臭

なた豆の口臭予防効果とは?

植物のパワーはいつもながらすごいと思わざるを得ません。
たとえば不思議な植物というのはいくつもあります、

 

たとえばなた豆という豆をご存知でしょうか?
なた豆にはカナバニンやコンカナバリンAという物質が含まれています。
これはアミノ酸の一種なんですが、これらはなた豆にしか含まれていません。

 

でこのコンカナバリンAとカナバニンがどう健康と関連するのか?

 

ということですが実はこれらは排膿効果や抗炎症といった作用があるとされています。
実際になた豆を配合した歯磨き粉などを使用すると歯周病が改善されるとされています。

 

歯周病などの菌に侵されるとその部分は膿んでしまうんですね、もちろん腫れたり炎症を起こしたりするわけです、

 

そうなるとその部分は細菌が住みやすくなり、さらに歯周病菌が蔓延すると、それを抑えてくれる効果があるのがなた豆のコンカナバリンAやカナバニンというわけです。
私も最初はただのプラシーボ効果に近いものじゃないのって思っていたんですが、ほんとに口臭が消えるのでびっくりしますね。

 

こういう植物の力ってほんとにすごいと思います。
いろいろ試した中でもこれは効果がわかりやすかったですね、

 

最近ではお茶なんかに加工して飲まれてるみたいですね。

 

でもなた豆って本来毒があるんで普通には販売できないそうです、だから食品としては生のなた豆は出回っていないんですが、最近はこのなた豆を加工した石鹸、歯磨き粉、サプリメント、お茶なんかが販売されてるみたいです。

 

 

 口臭をかんたんに消す方法とは?

 

 

 おいしいものって大抵味が濃くて色々な調味料が入って複雑な味のものが多いですよね。

 

 そんなものに限って食べた後「私、臭いかも・・・」と後悔してしまいます。

 

 でも食べちゃったんだからどうにかしたい!

 

 でもここで勘違いしている方が多いのですが、

 

 口臭って「口、くさい」と書いて口臭ですけど、あくまでも口が臭ってるわけじゃないんです。

 

 歯と歯の間に食べかす、または歯垢が多くて口だけからニオイが出ている場合もありますが、大体は食べたものが原因で体臭と口臭が出ているケースが多いのです。

 

 さあ、そんな時、口臭を簡単に即座に消したりたいですね。

 

 

 ・これからデート

 

 ・仕事中だけど今日は口臭がひどい!

 

 ・接客業だけどランチで食べたものが臭ってしまう

 

 

 そんな時の対処を紹介します。

 

 

 ●口が臭い時、身近なもの5つで簡単消臭法とは?

 

 

 1.りんご      ニンニクの臭い成分「アリシン」を分解。

 

 2.緑茶       カテキンは口臭に役立ちます。抗菌作用が働き口の中の細菌を除去してくれ、フラボノイド成分には消臭作用があります。

 

 3.サプリメント   ハーブ、緑茶、バラなどが成分で嫌な口臭やクサイ汗が爽やかな香りになるといわれております。

 

 4.牛乳       牛乳のタンパク質はニンニクの臭い成分「アリシン」を包む効果が期待できます。

 

 5.唾液腺マッサージ 耳たぶの下で、ほお骨の内側をやさしくマッサージすると唾液の分泌が良くなります。

 

 

 特にニンニクを食べると口&体全身が臭いんです!

 

 汗、血液、そして胃、腸、肺、そう全部クサイ臭いで染まってしまうのです。

 

 ニンニクに含まれる「アリシン」という成分は酸素と一緒になり酸化する時に臭くなるんですね。

 

 それが食べかすとなって口内に残っていても当然口臭になりますが、体内に入ることによって血液、内蔵全てがニンニク臭くなるためデトックス効果で運動や入浴、サウナで汗を大量にかいて早く体外に出してしまうのも効果的。

 

 でも口臭は急いでいるときに気になるもの。

 

 りんごはお惣菜コーナーでカットフルーツをを購入しても良いですし、外食の時はデザートにりんごが入っていたり、ミルクオレやヨーグルト系を頼むといいですね。

 

 コンビニに行く時間があるのなら、ペットポトル入りの緑茶を購入してこまめに飲んでいると口臭が気にならなくなるものです。

 

 サプリメントやデトックス効果のある食品を食べる、飲むまたは唾液腺マッサージがおすすめです。

 

 サプリメントですと、カバンの中にしまっておいてオフィッスで飲んでもいいので持ち運びにも便利です。